三字熟語を中心に、五字熟語やその他漢字に関する記事も書いていく


by jitenfeti
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:名前漢字( 2 )

JRANKホームページランキング35位/130サイトです。クリックして応援してください。

ブログランキング


 学名に対する日本名に該当する和名は、学問的には、カタカナで表記することになっています。

 そういう意味で言えば、ウシ・ウマ・イヌ・ネコと言ったポピュラーな動物名さえ、カタカナ表記することに問題ありません。

 しかし、現実には、このような基本的な動物名は、漢字表記されることが多く、現代以外の書籍では、かなり難しい動物名の漢字が多用されており、専用の読み方辞典まであります。

 また、「鮎」は日本では「アユ」ですが、本来「ナマズ」を意味する漢字であること、その他多くの動植物をあらわす漢字が日本と中国では、意味する動植物が異なることは有名です。

 しかし、これらのことが漢和辞典などにきちんと書かれているとは限りません。

 たとえば、「スギ」は日本原産の木で、中国には1,000ほど前に入ったに過ぎないことから、「杉」が本来「スギ」を表す漢字として作られたはずはなかったことは、当然のことでありますが、このことに触れられていることは、まれです。

 これらに関する知識や動植物一般に関することを書くために、gooブログで、動植物と名前漢字のブログを作りました。

 読み方辞典については、第1回に取り上げた名前漢字と名付けお助けブログで紹介しています。
[PR]
by jitenfeti | 2006-05-19 09:56 | 名前漢字
JRANKホームページランキングクリックして応援してください

ブログランキング


 常用漢字が、1,945字で、人名用漢字が285字なんて書いているサイトを参考にして、2,230字なんて答えているあなた、ちょっと情報が古すぎますよ。

 一昨年の9月に人名用漢字の大改定がありました。

 当分の間、人名に使って良いとされてきた旧字体が正式に人名用漢字に入れられるとともに、新たに488字が追加され、人名用漢字は、983字となり、常用漢字とあわせ、名乗りに使える漢字は、2,928字になりました。

 漢字のほかにひらがな・カタカナ、ヨーコ・奈々子などの棒引きや繰り返し記号も使えます。

 先ほど、名乗りに使える漢字が、2,928字と書いたように、苗字に関しては、一切の制限がありません。

 しかし、苗字は、夫婦のいずれかの苗字を名乗るか、夫婦別姓でもそれまでの苗字を名乗りますから、現状の苗字より増えるのは、帰化した方が、それまでになかった苗字を名乗られる場合にほぼ限定されます。

 それでは、苗字は、現在使われているものであれば、制限がなくても、名乗りの方は、2,928字に限定されているのでしょうか。

 名乗りに使う漢字も、国を相手取って裁判をし、勝訴すれば、それ以外の漢字も使えるようになりますが、常用平易な漢字でなければ、勝訴する可能性は、全くありません。

 この問題は、まだまだ書ける内容があり、そのうち書くかも知れませんが、名前漢字と名付けお助けブログで取り扱っていますので、ご訪問いただければ、幸いです見てください。
[PR]
by jitenfeti | 2006-05-14 14:50 | 名前漢字