「ほっ」と。キャンペーン

三字熟語を中心に、五字熟語やその他漢字に関する記事も書いていく


by jitenfeti
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

人気blogランキングに参加しました。
36位です。↑をクリックして応援してください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県7位(最高7位)です。応援をお願いします。

 ことの善悪に関係なく、争っている双方を罰すること。

 一方的に喧嘩を売られたにもかかわらず、喧嘩両成敗とは、納得できない。

  
人気blogランキングに参加しました。
36位です。↑をクリックして応援してください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県7位(最高7位)です。応援をお願いします。
[PR]
by jitenfeti | 2006-09-30 09:48 | 三字熟語ま~わ(4)
人気blogランキングに参加しました。
37位です。↑をクリックして応援してください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県12位(最高12位)です。応援をお願いします。

 相手に対して怒ったり、戦おうとする心。

 何事も挑戦とばかりに、何につけ敵愾心を燃やすことは、良いこともあれば、悪いこともある。

  
人気blogランキングに参加しました。
37位です。↑をクリックして応援してください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県12位(最高12位)です。応援をお願いします。
[PR]
by jitenfeti | 2006-09-26 18:50 | 三字熟語た・な(10)

33.茶飯事(さはんじ)

人気blogランキングに参加しました。
38位です。↑をクリックして応援してください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県15位(最高15位)です。応援をお願いします。

 茶を飲んだり飯を食べたりという普段誰でもやっているようなこと。日常茶飯事と五字熟語で使うことも多い。

 いかに有名人のブログであるからと言って、日常茶飯事を書いているに過ぎないものを読むつもりは、まったくない。

  
人気blogランキングに参加しました。
38位です。↑をクリックして応援してください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県15位(最高15位)です。応援をお願いします。
[PR]
by jitenfeti | 2006-09-23 18:09 | 三字熟語さ(10)
人気blogランキングに参加しました。
38位です。↑をクリックして応援してください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県16位(最高15位)です。応援をお願いします。

 その人の知識や常識の範囲を測る尺度として、最も優れている言葉。

 毎日のように、非常識だと人を攻める人の方が、非常識だと攻められる人より、余程、非常識な人だと私は思う。

 人のことを非常識だと攻めることができる人は、人によって常識の範囲が異なるという、最も常識的なことを知らない、非常識な人であるからだ。

  
人気blogランキングに参加しました。
38位です。↑をクリックして応援してください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県16位(最高15位)です。応援をお願いします。
[PR]
by jitenfeti | 2006-09-23 16:44 | 三字熟語は(7)

31.大辞林(だいじりん)

人気blogランキングに参加しました。
41位です。↑をクリックして応援してください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県15位です。応援をお願いします。

 国語辞典のベストセラー『新明解国語辞典』(普及率では、『広辞苑』も敵ではない)の三省堂が発行する『広辞苑』のライバルで、10月27日に第3版発行予定。

 広辞苑を筆頭に、大辞林、大辞泉と主な中型国語辞典は、三字名になっている。

 広辞苑がでる前にベストセラーであったのも三字名の『広辞林』であるし、それ以前にベストセラーであったのも三字名の『大言海』である。

 もっとも、三字名以外にも戦後最大の『日本国語大辞典』、1冊本最大の『小学館国語大辞典』、カラー版のベストセラー『日本語大辞典』という立派な辞典があり、三字名の中にも『大辞典』という平凡社を倒産の危機に追い込んだ戦前最大の総合国語辞典もある。

  
人気blogランキングに参加しました。
41位です。↑をクリックして応援してください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
愛媛県15位です。応援をお願いします。
[PR]
by jitenfeti | 2006-09-23 11:09 | 三字熟語た・な(10)

30.下世話(げせわ)

人気blogランキングに参加しました。
58位です。↑をクリックして応援してください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
こちらも参加しました。応援をお願いします。

 下品ではないが、高尚でもない、俗的なあるいは金銭がらみであること。

 まことに結構な話に対して、下世話なことを申し上げてすまないが、費用を自己負担しなければならないというのなら、参加は、見合わせたいと思う。

  
人気blogランキングに参加しました。
58位です。↑をクリックして応援してください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
こちらも参加しました。応援をお願いします。
[PR]
by jitenfeti | 2006-09-18 10:30 | 三字熟語か(12)

29.出鱈目(でたらめ)

人気blogランキングにも参加しました。
  55位です。↑をクリックして応援してください。


 考えなしに、いいかげんなことを言ったり、行動をしたりすること。なお、「出鱈目」は、当て字で、国字「鱈」を使った当て字には、他に「矢鱈・矢鱈目鱈」などがある。

 サッカーのくじ、トトには、自分で勝敗を考えるものとコンピューターが出鱈目に選んだものに運を任せるものがあるが、サッカーのことがまったくわからない私なら、どちらでも同じことになる。

  
人気blogランキングにも参加しました。
  55位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
by jitenfeti | 2006-09-16 10:05 | 三字熟語た・な(10)

28.銀世界(ぎんせかい)

人気blogランキングにも参加しました。
  60位です。↑をクリックして応援してください。


 雪が降り積もって、輝き、白銀色に見えること。

 雪があまり降らない地域に住んでいると、「一面の銀世界」などと言うと、すばらしいもののように思ってしまうが、現実には、雪降ろしその他大変なことが多く、雪降ろし作業中に、転落し、なくなったというニュースを聞くと、北国の人の大変さが、万分の一でも分かった気になる。

  
人気blogランキングにも参加しました。
  60位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
by jitenfeti | 2006-09-10 13:08 | 三字熟語か(12)
 ブログランキング・ホームページランキングから撤退しました。
 
 というか、現在ブログランキング1位・2位の方のサイトへのクリックに不正があると思い込み、不正を糾弾すべきだという文章を、私の他のブログに書きこみ、このブログにも、簡単にその趣旨のことを書き込んだことへの処分になったのです。

 というのは、同ブログの作者の方が、ランキングサイトに提訴し、同ブログには、不正がなく、私の誤解から出た書き込みを、悪意からでたものと判断された処分だと思います。

 ランキングシステムとネットでの常識不足により、同ブログの作者の方に迷惑をかけ、またランキングに応援いただいた多くの方のご支援を無にしてしまいました。

 ご報告とお詫びを兼ね、私の主なブログすべてに同様文書を掲載します。


 なお、同ブログの作者の方には、次の謝罪文を先に書き込みしております。



 どうも私の誤解で迷惑を掛けたようで申し訳ありません。

 ランキングサイトは、誤解ではなく、悪意と取ったようで、ランキングからすべて削除されてしまいました。

 私の不勉強が原因なので、致し方ありません。

 ただ、あの文章は、削除し、コメントのほうへ残すことにします。

 ブログランキング・ホームページランキングから撤退ですから、あの文章を残す意味がありませんが、完全削除してしまうと、あなたのお怒りを増すばかりと思い、コメントのほうに残すことにしました。

 ネット上での常識に不勉強な私に、色々ご教示いただき感謝しております。
[PR]
by jitenfeti | 2006-09-10 09:57

26.大袈裟(おおげさ)

<u>ブログランキング1位から4位独占完全制覇</u>9位(最高5位)です。応援を感謝します。

本来なら、こうなるはずですが、2位・3位に不正サイトがあり、そうはなりません。
↑の内容は、私の誤解で、同サイトならびにランキングサイトに多大なご迷惑をかけたことをお詫びします。

JRANKホームページランキング21位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  64位です。↑をクリックして応援してください。


 大袈裟とは、僧侶が着る袈裟の大きなものという意味で、現実より程度が激しいうその表現をすることを言う。現実よりよく言う場合にも悪くいう場合にも使える。

 何年も前になるが、「うそ、大袈裟まぎらわしい」というキャッチフレーズで、そのような広告を許さないとしていた機関があったが、どうも、そのような広告を裁ける権限は、無かったようで、あのコマーシャル自体が、一番、「うそ、大袈裟まぎらわしい」ものではなかったのだろうか。

  
  
ブログランキング9位(最高5位)です。

JRANKホームページランキング21位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  64位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
by jitenfeti | 2006-09-09 14:25 | 三字熟語あ(7)