三字熟語を中心に、五字熟語やその他漢字に関する記事も書いていく


by jitenfeti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

24.生半可(なまはんか)

JRANKホームページランキング23位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング8位(最高6位)です。


人気blogランキングにも参加しました。
  53位です。↑をクリックして応援してください。


 中途半端でたいしたことないこと。未熟で不十分なこと。

 和製漢字の研究者を名乗っているが、中国本来の漢字については、生半可な知識しかなく、それほど難しくない字を書き間違えては、恥をかいている。

  
  
ブログランキング8位(最高6位)です。

JRANKホームページランキング23位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  53位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-09-03 10:51 | 三字熟語た・な(10)
JRANKホームページランキング24位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング10位(最高8位)です。


人気blogランキングにも参加しました。
  43位です。↑をクリックして応援してください。


 戦場において、100歩逃げたものを50歩で踏みとどまったものが笑いものにした。

 しかし、逃げたという事実からすれば、100歩か50歩かということは、たいした違いではない。

 この例をあげて、王から相談を受けた孟子が、この国の政治も隣の国の政治と五十歩百歩でたいした違いではないと答えた。

 このことから、表面上違うが、実質はたいした違いでないことを言う。

 戦勝国で英雄とされる軍人も、敗戦国で戦犯とされる軍人も、人を殺したという事実に関しては、五十歩百歩であるが、処遇に関しては、天と地の違いがある。
 
  
ブログランキング10位(最高8位)です。

JRANKホームページランキング24位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  43位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-09-02 15:18 | 五字熟語(1)
JRANKホームページランキング25位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング9位です。


人気blogランキングにも参加しました。
  49位です。↑をクリックして応援してください。


 歴史的な著名人とかかわりがあるか、どの程度昔からはっきりとした素性がわかるかといった、氏の素性、家柄のこと。

 鈴木・佐藤などという大姓のなかには、歴史的に名のある人物とつながりがある人も少なくないとはいえ、やはり大半は、氏素性のはっきりしないただの庶民である。
 
  
ブログランキング9位です。

JRANKホームページランキング25位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  49位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-09-02 11:39 | 三字熟語あ(7)

21.下馬評(げばひょう)

JRANKホームページランキング39位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング13位です。


人気blogランキングにも参加しました。
  58位です。↑をクリックして応援してください。


 主人の供をしてきた従者が、下馬札の下で、主人の新しい待遇などについて、批評しあったことから、下々のものが行う、種々の無責任な批評を言う。

 日本では、萌え系が人気であるが、今年もミスワールドの下馬評は、妖艶な南米美人有利ということである。
 
  
ブログランキング13位です。

JRANKホームページランキング39位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  58位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-08-29 18:22 | 三字熟語か(12)
JRANKホームページランキング38位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング19位です。


人気blogランキングにも参加しました。
  68位です。↑をクリックして応援してください。


 雅楽の一種で天下泰平を祝うもの。このことから、好き放題、でたらめ放題をしておきながら、自分には、何の責任もないという態度をとること。

 あれだけすき放題をしながら、太平楽を決め込むことができるのは、よほど度胸があるか、愚か者であろう。
 
  
ブログランキング19位です。

JRANKホームページランキング38位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  68位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-08-28 13:05 | 三字熟語た・な(10)
JRANKホームページランキング40位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング17位です。


人気blogランキングにも参加しました。
  64位です。↑をクリックして応援してください。


 仁王様に踏みつけられている子鬼のことで、いつも人に反対ばかりしているへそ曲がりな人のことを言う。

 「いつも反対ばかりして、天邪鬼なことをしていると困るのは、お前だぞ。」と注意して、その人の反対がなくなれば、利益を得るのは、そう言っている当人である。

 そのことを考えると、天邪鬼なと言っている本人に、何か後ろ暗いところがあるのではと、かんぐってしまいたくなるのは、私だけではないだろう。
 
  
ブログランキング17位です。

JRANKホームページランキング40位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  64位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-08-27 18:44 | 三字熟語あ(7)
JRANKホームページランキング32位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング12位です。


人気blogランキングにも参加しました。
  64位です。↑をクリックして応援してください。


 金属に釘で書いたように見える、ひどく下手な字のこと。

 私がパソコンをはじめた直接のきっかけは、新物好きということであるが、その元をたどれば、ワープロを使えば、金釘流ともいえるほどの下手な字を書かなくて済むということである。
 
  
ブログランキング12位です。

JRANKホームページランキング32位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  64位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-08-26 13:00 | 三字熟語か(12)
JRANKホームページランキング33位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング13位です。


人気blogランキングにも参加しました。
  69位です。↑をクリックして応援してください。


 恒星の周りを回っている星の中で、惑星の定義には当てはまらないが、小惑星ほど小さくもないもの。

 彗星のような極端な楕円軌道でもない。

 太陽系の9惑星を12惑星にする案が否決され、増加する予定であった3つの天体とともに、冥王星が惑星からはずれ、矮惑星の範疇が作られた。

 海王星の軌道が計算どおりでないことから、9番目の惑星として予言され、その通り発見されたということを中学時代に習った私としては、冥王星が惑星からはずされ、矮惑星となったのは、少なからぬ驚きであった。
 
  
ブログランキング13位です。

JRANKホームページランキング33位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  69位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-08-26 09:44 | 三字熟語ま~わ(4)

16.無尽蔵(むじんぞう)

JRANKホームページランキング33位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング11位です。


人気blogランキングにも参加しました。
  67位です。↑をクリックして応援してください。


 取っても取っても尽きないほど、無限にあること。

 いかに無尽蔵に見える資源であっても、地球の大きさが有限であることを考えれば、現実には無尽蔵ではないことがわかる。
 
  
ブログランキング11位です。

JRANKホームページランキング33位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  67位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-08-25 18:18 | 三字熟語ま~わ(4)

15.真善美(しんぜんび)

JRANKホームページランキング33位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング9位です。


人気blogランキングにも参加しました。
  58位です。↑をクリックして応援してください。


 最高の理想の目的、認識の真、道徳の善、審美上の美のこと。

 真善美が最高の理想の目的と言われているが、健康状態が悪く、いつも入院しているような状態でも困るし、明日の糧さえ欠くのであれば、真善美ともに意味をなさないと思う。
 
  
ブログランキング9位です。

JRANKホームページランキング33位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  58位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-08-21 18:02 | 三字熟語さ(10)

14.走馬灯(そうまとう)

JRANKホームページランキング35位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング11位です。


人気blogランキングにも参加しました。
  60位です。↑をクリックして応援してください。


 葬儀などのときに置かれているまわりどうろうのこと。物事の移り変わりの速いことについて言う。

 人はなくなるとき、その一瞬に自分の人生を走馬灯のように見るという。

 しかし、これは宗教的・文化的影響があるようで、臨死体験者に聞いてみたところ、仏教徒の多くはそのシーンを見たというが、キリスト教徒で、そのようなシーンを見たものはいなかったと言う。

 
  
ブログランキング11位です。

JRANKホームページランキング35位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  60位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-08-21 14:43 | 三字熟語さ(10)

13.善後策(ぜんごさく)

JRANKホームページランキング43位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング16位です。


人気blogランキングにも参加しました。
  63位です。↑をクリックして応援してください。


 昨年、県内の某企業に迷惑を掛けられた。

 端緒は単なるケアレスミスであったが、その善後策が取られなかったので、大変な迷惑を掛けられたのである。

 ミスは、人間誰しもあるものであるが、その善後策が、きちんと取られていれば、よほど怒りやすい人でなければ、ひどいクレームになったりはしないものだと、その企業の人に理解してもらいたかった。

 
  
ブログランキング16位です。

JRANKホームページランキング43位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

人気blogランキングにも参加しました。
  63位です。↑をクリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-08-20 16:03 | 三字熟語さ(10)
JRANKホームページランキング44位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング17位です。


人気blogランキングにも参加しました。
  81位です。↑をクリックして応援してください。


 「しめなわ」の「なわ」は、「縄」ですから、「しめ」をどう表現するかによって、3種類の熟語になります。

 熟字訓に詳しい方でしたら、「七五三」が、「しめ」と読み、苗字にも使われる感じだとご存知でしょうし、国字に詳しい方なら「〆」を当てられるでしょう。

 これで、「七五三縄」と「〆縄」と書いて、「しめなわ」と読む表現があることが分かります。

 もう一つは、三字熟語の「注連縄」です。

 三字熟語は、二字熟語ほど一般的ではありませんし、四字熟語のように故事の裏づけがあるわけでもありません。

 そのためか、専用の辞典もほとんどありませんし、ネット上でもそれほど注目されていません。

 このブログは、今まで、漢字の話に私のブログの紹介などを絡めているだけで、ぱっとしませんでした。

 そういうわけで、一本柱を通すために、三字熟語をメインコンテンツにしたいと思います。

  
ブログランキング17位です。

JRANKホームページランキング44位になりました。引き続き、クリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-08-20 12:29 | 三字熟語さ(10)
JRANKホームページランキング44位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング17位です。


人気blogランキングにも参加しました。
  81位です。↑をクリックして応援してください。


 慣用表現というとどんなことを思い浮かべますか。

 一般的には、慣用句のことじゃないでしょうか。

 たとえば、瓜二つという慣用句がありますが、この言葉が非常によく似ているという意味をあらわすのだということを知らない人には、「瓜」・「二つ」から、この言葉の意味を推し量ることはできませんね。理屈より慣用的に、こういう意味だと決まっているからです。

 広い意味では、ことわざその他の決まりきった言い方をするものも含まれると思いますし、同様のものと考えられてか、「ことわざ慣用句の辞典」という風に同じ辞典に収められていることも多くなっています。

 擬音語・擬態語についても、慣用的な用法という感じがしますね。

 慣用表現ではありませんが、四字熟語も日本語表現を豊かにするために必要だと思います。

 いままで、四字熟語のブログを二つつくり、ことわざも付帯的に扱ってきましたが、慣用句や擬音語・擬態語を扱ってきませんでした。

 そのため、このたび日本語学習者のためのオノマトペ(擬音語・擬態語)と慣用句のブログという、その名前どおりのブログを作りました。

 慣用句か擬音語・擬態語のいずれかに興味があるといわれる方は、是非覗いてやってください。

 
ブログランキング17位です。

JRANKホームページランキング44位になりました。引き続き、クリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-08-20 11:45 | 日本語一般
JRANKホームページランキング44位になりました。引き続き、クリックして応援してください。

ブログランキング17位です。


人気blogランキングにも参加しました。
  128位です。↑をクリックして応援してください。


 賛否両論あるのじゃないでしょうか。

 四字の漢字で構成されているのだから、四字熟語と言ってよい、四字熟語というには、熟していない、などなどと、色々な意見が出るかと思います。

 四字熟語辞典の編者にも、考え方の差が見られます。

 先に作った「四字熟語と漢字のブログ」は、漢検の受験者にも役立つように、どちらかというとかための、ほとんどの方が四字熟語だと考えるような四字熟語を中心としたブログでした。

 そのため、タイトルに例示したような、四字熟語じゃないと考える人も多いだろうなと思えるような、四字熟語を扱うことができませんでした。

 このような四字熟語を中心に扱うため、このたび四字熟語っぽくない四字熟語のブログという、その名前どおりのブログを作りました。

 このような四字熟語が好きだといわれる方は、是非覗いてやってください。

 
ブログランキング17位です。

JRANKホームページランキング44位になりました。引き続き、クリックして応援してください。
[PR]
# by jitenfeti | 2006-08-13 14:37 | 四字熟語(2)